Jiveworldの学習方法は、中級のレベルで勉強している学習者を助け、街角やメディアの放送で聞こえてくる、ネイティブによる本物の言葉を理解する難しさを克服できるように設計されています。本物の言葉と教材用の言葉は違います。前者の方がバラエティーが豊富で、使われている発音の幅も広いのです。あらゆる人の発言を難なく聞き取るためには様々なアクセントや方言を聞き取れるようなリスニング力を身に付ける必要があります。弊社は、学習者のレベルに合わせて教材を簡略化するよりも、学習者に本物の言葉を提供することに重点を置きます。Jiveworldのアプリは「耳」を強化しながら、ネイティブスピーカーについていくためのサポートツールを提供します。


詳細については、 jiveworld.com/our-methodご覧くささい。