同じ内容を2回以上聴くと聴き取り易くなります。


次の章に移行する前に、各章を少なくとも2回聴くことをお勧めします。

  • まずは、登場人物のアクセントに慣れたり、初めて出会った単語や表現に馴染んだりするためには、少なくとも一度、内容を精聴する必要があります。アシストモード(電球のアイコンで表示される補助機能) をタップして、その中の機能を調整すれば、スピードを変えたり、どのカテゴリーの単語が表示されるかを決めることができます。
  • 仕上げの一回は、補助なしで聴くことをおすすめします。視覚的な情報がないまま自然な速度で聴くと、物語が一つの流れとなって継続的に耳から入ってきます。これが「ネイティブのように聴く」ということです。



最初の2回はチャプターカードの数字で記録されます。ただ、最後にもう一度補助無しで聴く準備として3-4回以上聴くユーザーもいます。次の章に移る前に、いつでも「もう一度聴く」をタップして、内容の再確認をすることができます。